パーツ / SPRAY.BIKE / SPRAYS

Spray.Bike

Spray.Bike 200ml Pocket Clears "Whitechapel Clear"



半透明ホワイト-ホワイトチャペルと他の色の間に微妙なフェード効果を作成するために使用します。



Spray.Bike Whitechapel Clear -200ml

半透明ホワイト-ホワイトチャペルと他の色の間に微妙なフェード効果を作成するために使用します。

Pocket Clears

画期的な半透明のペイント技術-生の金属管に釉薬を作成し、ベースの色、色あせ、色合いを微妙に変えるのに最適です。

  • スプレー距離:少なくとも20cm
  • 鋼、アルミニウム、カーボン部品に使用
  • 塗布後の熱処理は不要
  • Frame Builder's Transparent Finish - Satin/Glossのスプレーが含まれています。

Spray.Bike

Spray.Bike/スプレーバイク

Spray.Bikeはアマチュアとプロの両方のために設計された、画期的な自転車用カラーコーティングスプレーです。素人では非常に難易度の高い自転車の塗装をカンタンにしてくれる、魔法のような塗料です。従来の金属や自動車の塗料とは異なり、スチール、アルミニウム、カーボン部品に適しています。

Spray.Bikeペイントは、滴り落ちたり、ドリブルしたり、誤動作したりすることのないドライマットパウダーコーティングで、1回のコーティングで深く厚い層を形成します。

Spray.Bikeは非常に使いやすく、自転車の修理、復元、リフレッシュに最適です。古くなって塗装の剥げたフレームの塗り直しや、あなただけのカスタムバイクに仕上げてお楽しみください。


How To Use Spray.Bike

準備

Spray.Bikeペイントは、主要な事前準備なしで、ほとんどの金属と塗装面に付着します。ただし、高光沢仕上げの塗装済み自転車に塗装する場合は、非常に細かいサンドペーパーまたは研磨布でフレームをこすり、塗装が着座するように表面に少し「噛み付き」を与えます。すべての表面が完全に清潔でグリースがないことを確認してください。脱脂剤や洗浄剤から残ったマイクロフィルムは、Spray.Bikeが適切に付着するのを妨げる可能性があります。究極のプレペイントクリーナーには純粋な医療用アルコールをお勧めしますが、吸収性のキッチンペーパーですべての残留物を確実に除去してください。アセトンまたはアセトンを含む製品は絶対に 使用しないでください 。これはSpray.Bikeを弱めることが保証されている成分の1つです。

スプレー

スプレー距離を理解し、それに従うことが重要です。これらは、手に持っている缶からスプレーされる金属までの距離です。それらは製品によって異なります。

All solid colours5-12 cm

Pocket Clears
Frame Builder’s Cold-Zinc
Frame Builder’s Metal Primer
Frame Builder’s Carbon Primer
Frame Builder’s Smoothing Putty
Frame Builder’s Transparent Finish
Frame Builder’s Metal Plating

at least 20 cm
Keirin Collectionat least 30 cm
Frame Builder’s Top Waxspray onto paper towel or lint-free cloth and apply gentl

スプレー中は、自転車の缶を常に垂直に保持する必要があります。缶が水平の場合、塗料ではなくガス推進剤がノズルに押し込まれ、塊として不均一に着地する高圧の塗料唾を生成します。
均一なコーティングを保証するため、スプレー中は常に手を継続的に動かしてください。修正はいつでも後で行うことができます–ペイントを1回のコートで塗りすぎないでください。
保管後に塗料を再利用する場合は、最初にスプレーをテストしてください。塗料が飛び散ったように見える場合は、既存のノズルが詰まっている可能性があるため、ノズルを交換してください。

研磨

最良の結果を得るには、常にスプレーを研磨してください。キッチンペーパーまたは糸くずの出ない柔らかい布で無地を自転車で磨いてください。穏やかな圧力と研磨作用により、塗料の表面が圧縮され、強度が高まります。これは、塗料が完全に硬化する前に行うのが最適なので、スプレーしてから2時間以内に磨いてください。
物理的に色がにじむのを避けるために、色が出会う場所にもっと注意してください。

乾燥

最良の結果を得るには、焦らないでください。コーティングは急速に乾くように見えますが(数秒でタッチドライ)、バイクを再構築する前に、12時間かけてペイントを完全に乾かすのが常に最善です。

問題への対処

塗料が粉末として着地した(そして表面が粗い)領域を取得することは起こりますが、これは簡単に解決できます。塗料を完全に乾かしてから、柔らかい布で軽くこすって表面を滑らかにします。

間違えた場合(たとえば、色を間違った場所に置いたり、製品を過剰に塗布したりした場合)、スプレーが完全に乾くのを待ちます(最大2時間)。次に、非常に細かいサンドペーパーまたはその他の研磨材を使用して、塗料をゆっくりとこすり落とします。従来の溶剤ペイントリムーバーは使用しないでください。Spray.Bikeのアクリルコンパウンドが損傷するため、混乱が増えることになります。

FLUROの使用

反射性の真珠光沢のある粒子のため、FLUROの色は他の範囲よりもわずかにざらざらしています。
柔らかい布で塗装してから約1時間後にこすり落とすことを強くお勧めします。

ポケットクリアの使用

これらは、生の金属管に釉薬を作成し、ベースカラー、フェード、シェードを微妙に変更するのに最適です(以下のブレンドを参照)。単色のスプレー距離は5〜12 cmですが、これらのポケットクリアの場合、Frame Builder's Transparent Finishが含まれているため、スプレー距離は少なくとも20cmであることに注意してください。

競輪コレクションの活用

フレークの範囲は、フレームビルダーの透明仕上げの6色の金属フレークオプションで構成されています。それらはSpray.Bikeカラーの上で使用して、驚くべきキラキラ仕上げを提供することができます。あるいは、工場のペイントの上で使用して、フレームに独特の輝き効果を追加することもできます。すべての色を重ね合わせて、特定のカラーフレークミックスを作成できます。2コートをお勧めします。

ブレンド

ポケットクリアをブレンドに使用します。これは、単色(特に単色のフルロカラーの上にあるフルロクリア)と組み合わせて使用​​すると、急速で異常な色の変化を引き起こす可能性があるためです。ポケットクリアは、透明なベースレイヤーを備えたソリッド顔料であるため、最終的な色は、使用されるソリッド/クリアの組み合わせに基づいています。たとえば、ブルーの上にあるフルロイエロークリアはグリーンになります。
2つの劇的な色が出会うジャンクションで使用してフェードを作成します。素晴らしい結果を得るために少し練習してください。

マスキングやステンシル

マスキング技術(マスキングテープなどを使用)を使用する場合、または最初のコーティング後にステンシルを使用する場合は、マスキングまたはステンシルを追加する前に必ず20分待って、塗料が十分に乾いていて、取り外し時に引き離されないようにしてください。
マスキングにより、ペイントがマスクの端に付着した線が作成されることがあります。ステンシル/マスクを取り外したときにその付着が引き離されないように、再度20分待ちます。少なくとも2時間放置して乾かし、柔らかい布でこすって余分なカラーコートを取り除きます。

インスピレーション

始める前にインスピレーションが必要ですか?
ここをクリックして
の世界の人々がSpray.Bikeでやっている素晴らしい写真を覗いてみましょう。

僕らの作品はこちらでチェックできます。


※実際の色は表示しにくいため、イメージと違うことがあります。ご了承願います。

使用上の注意:
火気厳禁
作業は換気の良い場所で行ってください。
溶剤蒸気を吸入しないよう、目に入らないよう、皮膚に触れないように 保護マスク、保護メガネ、保護手袋をご着用をください。
外で作業するときは風下に立たないでください。
スプレーを規定以上に遠ざけて吹き付けると表面に定着する前に乾燥してしまい塗装面に凹凸ができる場合があります。

塗装時の注意:
塗装面は汚れを完全に取り除き、乾燥している状態でご使用ください。
使用前にスプレーをよく振ります(約3分)。
最初に2、3秒試し吹き後、スプレーを塗装面から5~10cm離したところから吹き付けます。
スプレーと塗装面の距離が離れていると、ペイントに粒々ができますので、もっと近づけてスプレーします。
手は止めないで動かします。
2度塗りする時は垂れ防止のため、30分以上たってから行ってください。
使用後は、スプレーのノズル詰まり防止のため、缶を逆さにして、2秒空吹きします。