Digirit Carbon ChainRing

¥19,000
  • 49T

クイックビュー

NJSという規格で制限されたパーツを使用する「競輪」と異なり、
トラック競技では走る選手だけでなく、各社フレーム・パーツブランドが最新の技術をも競い合います。

そんなトラック競技界から注目される新世代カーボンチェーンリングが入荷しました。

「チェーンリングはカーボンでも大丈夫なのか」
メーカーテストでは2万5千キロの耐久テストで磨耗なしとの触れ込み。

「磨耗なし」なんてことがあるのかと、
スタッフ自身がわざと使用済みのチェーンで1500キロ、注油なしで痛めつけてみましたが磨耗の痕跡は確認できず
日常使いにおいての耐摩耗も目を見張るのがあります。

使い慣れたスギノ製品と比べると変則的な歯形状をしていたので音鳴りも気にしましたが
ZENシリーズに勝るとも劣らない静粛性でした。

カナダ代表チームはいち早く採用しレースでも実際に使用、今後も各国の代表クラスへの供給が決まっているとか。

何よりこのルックスはBROTURESで取り扱うLEADER®️やDOSNOVENTAをはじめとしたフレームたち、
ROTORやVISION、MICHEといった円盤形状のダイレクトクランクにとてもよくマッチしますね。

概要

Material  Carbonfiber
Size  48T~66T